僕がjavascriptを身につけたオススメの勉強法

僕がjavascriptを身につけたオススメの勉強法

僕は30歳を過ぎてからjavascriptに興味を持ち、勉強を始めました。

この記事では、僕が実際にやってみて効果的だった勉強方法を紹介させていただきます。

僕自身、すごく身についたなあと日々感じながら楽しくすすめられた学習方法です。

ちなみに僕はjavascriptのエキスパートではありません。初学者の方には参考になる部分もあるかと思います。よろしければ試してみてください。

1. ドットインストールのレッスン動画を観る

ドットインストール

ドットインストールというのは、いろんなプログラミング言語を学習できるサイトです。

https://dotinstall.com/

1レッスンが3分以内の動画となっていて、非常に学習が進めやすいです。

僕はこのドットインストールのjavascriptの入門レッスンを通勤の電車内で観ていました。

最低1レッスン。頭に余裕があればいくつでも観ました。

2. 会社・家でレッスン動画の内容を実際に手を動かしてやってみる

通勤のときに観たドットインストールの内容を、会社に着いて始業までの時間、家に帰ってからの少しの時間、実際に手を動かしてやってみました。

レッスン動画を観て、結構「なるほど!」と思うことが多かったのはラッキーだったとおもいます。「これ、試してみたい!」というものが結構ありました。

前回の記事(プログラミング入門にはjavascriptをオススメします)でも書きましたが、メモ帳とブラウザさえあればできるjavascriptなので、こんな風にサクッとやってみることができますね。

レッスン動画を観て実際に手を動かしてみるだけ

勉強方法といっても、上記のとおりレッスン動画を観て、実際に手を動かしてみるだけです。

ただ、これが身についたなあと日々実感しながら勉強をすすめられました。

PROGATEで復習

progate

PROGATEというプログラミング学習サイトも利用しました。

https://prog-8.com/

こちらもプログラミングを学習できるサイトです。

これを入門用に使ってもいいと思いますが、僕は復習に使いました。

「これはドットインストールでやったなあ」「そうだった、こうやるんだった」という感じで良い復習ができたと思います。

 

ツイッターやってます

ツイッターではブログの更新情報や気になることをつぶやいています。 この記事が気に入ったら、ぜひフォローしてみてください!